安価で台数をカバー出来る面でもESETはわりかしオススメです。うちでも一部のPCはこいつが動いています。
 もともとNOD32ですぜこいつはって言うと老舗のマニアなら「ああ、なるほど」とわかってもらえる安心感があるかも。
 クーポンで10%OFFが9月末まで続いていますので、クーポン使用で4000円切り。
 5台3年となれば、家族のPCとスマホ(Android)なんかもまとめてこの1台でいけることが多いんじゃないでしょうか。
 我が家はPCだらけですので、こいつがないとセキュリティだけでも結構な投資になってしまうので重宝しています。性能は最上最強ではないですが、上位に位置していて普通に使う分には十分な防御力。
 細かい設定をしよう穴をあけよう、あれこれしよう...となると、ちょっとWEBで情報集める必要があるかもですが、そういう人はそれなりに知識があるので大丈夫かなと。
 Amazonの悪魔調べのアンチウイルス試験でも常に上位に位置していますが、挙動としてたまにあれ?というところがあるのでこだわる人にはお勧めしません。
 普通にPCを守りたい、普通に使いたい人にはかなりお勧めしたい。そんなセキュリティソフトです。

 クーポンコードは「ESETOFFSEP」です。買う時は忘れずに入力を。

 私なんかは解像度が高いモニタを欲する派ですが、解像度はフルHDでもいいから大画面のモニタが欲しい派というのもありまして。
 そんな派閥にはこいつなんかすごい安く見えるでしょう。LGの31.5インチモニタがタイムセールとはいえ23000円程度になっています。
 ぶっちゃければ32インチのTVと同程度のサイズな訳で、ゲームや映画が迫力ある画像で楽しめる上にNHKに集金されない(苦笑)という、欲しい人にはたまらないんじゃないかなと。
 私自身はこれに触ったことがなく、サイズの小さい方でLGの同系列を触ったことがある程度ですが、高さ調節が利かなかったりと廉価モデルらしさはあるものの、やはり値段がここまで安いと大抵のことは気にならなくなるかも。
 廉価モデルですので、HDMI端子は1つしかありませんが、この辺りは安価な切り替え機など購入することでなんとでもなるかと。
 ゲーム機用として買うのも一興かもしれません。

 私の手元にはkindleとkindlePW、kidlefireニfireHD8とkindle端末がやたらごろごろしている訳ですが、もし旅にひとつだけkindleを持って行けるとしたら...
 選ぶのはこのkindlePWでしょう。
 軽くて電池が長持ちし、ライト付きで深夜でも読める。
 ただひたすらに文字をたぐり、物語に思いを馳せる。
 長いフライト。深夜にたどり着く夜行列車。島から島への船の旅路。そうした長い移動の時。手元にこれがあればどれだけ心強いか。
 ノーマルkindleとの違いはライトの他にも、上位機種譲りの300DPIの液晶の良さという素晴らしい部分があり、長い時間文字を読むとなるとやはりPWが1歩も2歩もリードします。
 バッテリーはとても長持ちです。使わないまま2週間ぐらい放置していても、まだ余裕で電池が残ってる。そんな使い方が出来る端末です。
 欠点は...個人的には高いこと。キャンペーン特価で(広告付きモデルですら)今回の7980ぐらいまでしか下がって来ません。6980が限界というところでしょうか。
 もし予算が許すのであれば、広告無しモデルを2000円増しぐらいで買っておくと、純正カバーを開けたらすぐ読める...そんなkindle本来の楽しみ方を味わえます。
 まぁ、画面をスワイプする1手間をどう思うかですが。
 やはり動画もみない、漫画すらあまり読まない。ただ文字を読み、文字に踊り、文字と戯れる。そんな上質な時間を楽しみたい人向けのkindleだと思います。

 クーポンコードは「PAPER6300」購入の時は忘れずに入力しましょう。9/25までの特価です。

 このところkindlefireが周りで流行っていたり、私自身もHD8を購入したりしていましたが、kindleといえばやはり電子ペーパーのシンプルな端末が欲しいところ。
 特に文字主体で小説とかよく読む人には、目に優しく電池持ちがものすごくいいkindleは一度触ってみて欲しい端末です。
 現在クーポンで5000円OFFの祭り中ということで、3980円となっています。(9/25までのセール)
 動画を見るとか写真を見るとか一切考えず、ただ文字をひたすらにたぐりたい。そんな人は軽くて電池持ちのいいkindleがいいかもしれません。
 新型の噂もちらちらして来ていますが、この値段なら考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。
 もし予算があればライト付きのPWも検討したいところ。

 クーポンは「KINDL5000」です。購入する時は入力を忘れずに。

 HooToo様より「iOSとPCとで使えるUSBメモリの新製品渡すんでちょっと悪魔さん使ってみて?」と商品の提供を受けましたので今回はそのSSDのレビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 というか、まだ発売前です。新製品です。なんかAmazonの悪魔では珍しいです(普段は自腹で買ってるか既存製品の提供を受けて本音レビューしてるから)
 今回の商品は...iPhoneやiPadと直接ファイルのやりとりが出来る「USBメモリ」です。
 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。

・iOS用の専用ツールを介してではあるが、iOSデバイス上のデータをサクサクとUSBメモリに転送可能!
・蓋をなくさぬ親切チェーン付きなのがうれしい。普段はPC用のUSBとして使ってもよし。
・iOS、PC双方でそこそこのスピードでの転送が可能。クラウド環境が使えない時非常に便利。

 といったところ。なかなか面白い製品でした。
 今回は上記の結論を踏まえて、いろいろ見ていければ。
(128G版はまだ未発売なので、既存製品である64G版のリンクも貼っておきます)

 kidleの新型であるHD8が本日発売されました。
 格安fireタブレットですっかり味を占めた悪魔さんは、今回もクーポンに釣られて購入。さっそくのファーストインプレッションということで。
 まずクーポンですが、いきなり4000円引き(プライム会員のみ)です。購入時に「FIREHD8PRIME」とクーポンを入力することで、いきなり8980円(税込)で買えます。
fireHD8-1.jpg

 レジまで行って、上記のように入力。適用を押すと値段が変わります。
 私は一度買ってしまった後なのでもうクーポンは使えません(1人1回までです)...むむむ。2つ目が欲しくなった時は次のチャンスを(2つ目を買うかは置いといて)。
 私はこれに2年の保証をいれたので、11410円に。まぁ2年もすれば新型が出て欲しくなるだろうと2年。3年使うぜ!という人は3年の保証を買うといいでしょう。
 わりと1年半ぐらいで液晶割ったりするものですし。

 A DATA様より直接SSDの提供を受けることが出来まして、いいからレビューしてごらん?とあごを撫でられる感じでくすぐられましたので、今回はそのSSDのレビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品は...A DATAの普及価格帯SSD、その256Gモデル。SP550になります。
 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。

・速度はかなり悪くない。公称値に近いところまで出せる。
・メタリックな筐体がかなりカッコイイ。見せるPCを使う人にも。
・安い。Amazonでも安価な部類に入るので財布に優しい。

 といったところ。安価でそこそこ以上に早いSSDという風に思っていただければ。
 それでいて保証はたっぷり3年付き。いいと思います(^^)

 今回は上記の結論を踏まえて、いろいろ見ていければ。

 昨年から続くFireタブレットの特売の総仕上げ、そう新しいFireタブレットが登場し始めました。
 まずは8インチのメインの売れ筋からリニューアル。一気に売れ筋になるようなスペックです。発売は9/21日。

 スレイヤーズの合本版を紹介したばかりですが、無責任艦長タイラーシリーズが全てまとめてこの値段となるとこいつも見逃せません。
 かつて読んだ人も今から読む人もオススメですが、アニメとは全く異なる原作タイラーの世界。アニメだとイケメンでしたが、富士見版だとおっさんのタイラー。
 これがいいんだよ!という人もいる訳で、いろいろ面白いところです。とはいえ容姿は違ってもタイラーはタイラー。
 すちゃらかにしながら運も含めてタイラーはやっぱりタイラーだなぁと手元の文庫を見ながら思ってしまいます。
 元々読んでいた人は手元に残す保存版として買うのもありですし、アニメから入った人は原典を確認する意味でもありだと思います。
(アニメのテイストをいれて作者自身が新しく生まれ変わらせたシリーズも別の出版社から出ています。が、今や古本でしか手に入りません。かなり熱いリメイクだったのですが...真・無責任艦長タイラーで検索すると出てくるかと。古本ならまだ手に入りますが...kindle化を待っていたり

[2016/09/08タイトルと内容を更新しました]

 スレイヤーズといえばラノベやアニメの金字塔な訳ですが、その原作本の合本版が90%ポイント還元でセール中...だったのですが、ポイント還元ではなく大幅値引きに変更されました。
 かつて読んだ人も今から読む人もオススメですが、すぺしゃるの明るささに比べて本編はどんどんシリアス&暗くなってしまうので、その辺りは今でも好みがわかれるところ。
 すぺしゃるは終始明るいんですがねー。
 古い作品と言われますが、今でも読みやすく面白い作品です。いいチャンスですのでまとめ読みするのもありなんじゃないでしょうか。
 前回のポイント還元の時は高いよーと思っていた人も、合わせて2000円程度ならばしっと買ってしまって、移動時などに読むとよいのでは!(^^)