ファンは当然のようにどこかのお店で予約しているとは思いますが、発売日数日前ということで年のため。
 まだAmazonでは初回限定のドラマCD付きの予約が間に合います。まぁ、相当数作っているそうなので、発売日後でも買えるかも?ですが、念のため欲しい人は予約を。
 ドラマCDはいらないかな?という人は、かなりお得な7872円で初回限定版が買えます。
 ガルパンの場合初回限定買っておかないと、後で通常版で「ええええ」とかなる可能性があるので(コメンタリーが減ってたりとか)、欲しい人は迷わず買っておきましょう。

 PLEMO様よりサンプル商品の提供を頂戴いたしました。今回はその商品レビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品は折りたたみ傘。しかもでかい!こいつはガタイのいい私にはたまらないアイテム...というか、今まで探してたような気がしないでもない絶好のアイテムです。

 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。


 ・そのでかさは折りたたみとは思えず。コンビニで高い傘を買うぐらいならこの傘を持ち歩きたい。
 ・開閉はスムーズ。折りたたみも手早く、作りも悪くない。
 ・たためばコンパクト。通常の折りたたみ傘の1.2倍ぐらいのサイズに収まるのはありがたい。

 私が感じた特徴は上記な感じ。
 今回はそれらを踏まえて使用感などをレビューしてみました。

 Qtuo様よりサンプル商品の提供を頂戴いたしました。今回はその商品レビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品はゲーミングキーボード、しかもメカニカル!来ましたね。もうなんていうかよっしゃ!とガッツポーズです。

 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。


 ・青軸(互換)スイッチが奏でるメカニカルな音、タッチはこの価格帯ではありえない
 ・キータッチは優しい青軸といったところ。超高速タイピングにも追従できるので日常使いにもOK
 ・案外掃除しやすい構造で日常のお手入れも簡単

 私が感じた特徴は上記な感じ。
 今回はそれらを踏まえて使用感などをレビューしてみました。

 こちにもクーポンをゲットすれば400円OFFになり、地味に782円と悪くない感じの価格に。ドラッグストアの特売を待つよりはよいかもしれません。
 替え刃一個入りっていっても予備がついてる訳ではないのは業界の慣習なんでしようね...悪魔さんも一個注文してしまいました(^^)

 画面にクーポンをゲットするボタンがあるので買う時は忘れずに。
 HDMIx2と1台のモニタで2台分の入力端子を必要としますが、環境が構築出来るならこれは買いの一品かも。横に広いというよりデュアルモニタが1台になった感覚で使う方がいいでしょう。
 もちろんダライアスバーストCSをやって「わーい水槽が広い!」というのもありだとおもいます。
 内蔵GPUでは対応しているマザー等も少ないところで、HDMIx2かHDMIとDPの出力をもっているGPUでデュアルモニタ対応のものを探して変換つかって使うとか、いろいろ知恵と工夫が必要かも。HDMIx2ってGPUもあるにはあるんですが...この当たりはお好みで。
 シネスコサイズですので映画などのBDを見る時真価を発揮します。
 個人的にはEXCELの編集時にものすごい役立つんですが、そんな使い方する人少ないかもしれません(^^;

TaoTronics様よりサンプル商品の提供を頂戴いたしました。今回はその商品レビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品はBluetooth対応レシーバー...まぁイヤホンでするね。

 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。


 ・Bluetoothなので対応機種は広い
 ・音の迫力はなかなかのもの
 ・ケーブルが短く持ち歩きは便利

 私が感じた特徴は上記な感じ。
 今回はそれらを踏まえて使用感などをレビューしてみました。

TaoTronics様よりサンプル商品の提供を頂戴いたしました。今回はその商品レビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品はBluetootでサウンドを送受信する小さな魔法の箱となります。

 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。

 ・レガシー器機からの音をBluetoothで飛ばす使い方が面白い
 ・お気に入りのヘッドホン、イヤホンをBluetoothで使うことが出来る

 という2通りの使い方が出来る、ユニークな製品でした。
 今回はそれらを踏まえて使用感などをレビューしてみましょう。

TaoTronics様よりサンプル商品の提供を頂戴いたしました。今回はその商品レビューとなります。
 相変わらず広告料とかもらってないんで、いつもどおり主観オンリーの感想となります。
 今回の商品はBluetooth対応自撮り棒となります。

 まずはながながと記事を読むのが苦手な人のために結論から。


 ・Bluetoothなので対応機種は広い
 ・SOL26などXperia系統だとカメラ自動起動など利便性高い。iPhoneでも使い勝手はいい。
 ・一度充電すれば相当電池は持つ。

 私が感じた特徴は上記な感じ。
 今回はそれらを踏まえて使用感などをレビューしてみました。

ツキがない男のiPhone6Plus修理日記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 愛用しているiPhone6Plus(128G)のWiFiの調子がどうも悪い。
 5Ghzで接続してるとものすごい変なタイミングで切れるようになってしまった。
 ルーターから5cmの距離でも見失い、LTEに戻ってしまう。
 おかげでLTEで繋ぐ機会が意図しない(WiFi環境だと思って通信しているので)増えてしまい、非常に難儀していたという。
 で、GWということもありApplestoreの予約を取ってみた。
 今回の記事は手厚いAppleCareと運の無さからさらに不良品を引いたある男の顛末(現在進行形)である。
 

※2015/05/17の記事のリンクを整備して、一部修正を加えました。日本のウイスキーには安くてうまいものがあることをもっと知っていただけたら。

 酒量を減らさないとなぁと思う季節がやってきました。
 暑くなるとついついビールや缶チューハイに手が伸びて、結果的に酒量が増えてしまうという悪循環。
 とはいえ。最近の缶チューハイは「ローカロリー」を謳うもののアルコール度数がウナギ上りです。8%は当たり前の世界。逆に1%を売りにするライトな商品まで展開されて。
 いやまぁ確かにカロリーも気にしたいですが、アルコール度だって気になってしまう。特に量を飲んじゃう可能性強い種類の酒ですし。
 だったらこの季節...夏に向かって行くこの季節ならではの楽しみとしてウイスキーを舌先で転がしたいなと。量ではなく味わいながらゆっくりと飲む酒として。
 今回はそんなウイスキーでもあまり知られていない?キリンウイスキー「富士山麓」のお話をさらっと書いてみました。

※わりといい加減な知識でよく調べもしないで書いてるかもしれませんので、読んで不快になられましたらそっとブラウザを閉じていただければ。数字等の間違いがあればご指摘いただければ助かります。それでもよいよという方のみお読みください。